多様な原因に合わせた対処|良質な睡眠は体圧分散効果のある敷布団で得られる
レディー

良質な睡眠は体圧分散効果のある敷布団で得られる

このエントリーをはてなブックマークに追加

多様な原因に合わせた対処

肩こり

原因を明確にする

肩こりの原因には、長時間同じ姿勢でいたり、同じ作業をすることが多いことから血行不良を起こすケースの他、ストレスも挙げられています。ストレスも、交感神経を刺激することによって血管を収縮させるので、実際に体内で起こっている現象は血行不良だと考えて構いません。肩を動かすストレッチやプチトレーニングを用いることで、筋肉をほぐしながら巡り改善ができます。これも肩こりの解消に役立つでしょう。そして、慢性的な肩こりを解消するなら、入浴をシャワーだけで済ませず湯船に入る習慣をつけるのも血行を促進して肩こり解消に繋がります。シャワーだけで済ませたい方は、温熱系のシートやパットを活用して温めるのも効果的でしょう。

ストレスの発散も重要

肩こりの解消は主に温めることで、希望通りの効果が得られます。しかし、その根底にある原因がストレスの場合、いくら温めて血行促進をしても、根本的な解消ができない場合もあります。もし、運動や入浴では解消できないと思ったら、ストレスの発散も検討してください。肩こりに効果的な入浴の時間でもストレスの発散ができるので、時短解決法として活用できます。入浴剤やマッサージグッズを併用することで、ストレスの緩和をしながら肩こり解消が可能です。また、同じく肩こりに効果的な運動も、体を動かすことが好きな方にはストレス解消を兼ねることができるでしょう。ただし、元々運動をすることが好きではない方には、さらなるストレスの原因になる可能性もあります。性格や好みに合わせた解消法を選ぶのが理想です。